top of page

数秘術とオーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス

数秘術は、古くからある分析システムのひとつで、この技術を用いれば個人の性格や能力を簡単に素早く正確に理解することができます。その人がどの領域に強みを持っているか、また潜在的な弱みはどこにあるかも明らかにしてくれます。オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスを選ぶ際にも数秘術はとても便利で、自分では気づかないようなフラワーエッセンスが示されることもあります。

数秘術には多くの方式があり、ここで紹介するのはピタゴラス方式と呼ばれ誕生日に基づいて分析するもので、2500年以上の歴史をもっています。どのような誕生日でも、適切なフラワーエッセンスの候補を指し示してくれます。


「オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス」イアン・ホワイト著 P 35 引用

*ピタゴラス: 古代ギリシャの数学者・哲学者)


 数秘術とは?


数秘術の創始者は一般的にピタゴラスの定理で有名なピタゴラスと言われている。彼は「数秘術の父」として知られているが、その数千年前のギリシャ中国エジプトローマでも数秘術が使われていた事を示す証拠が存在している。当時は、許された者にのみ、口頭でその情報が伝えられていたようである。


ピタゴラスの後、その思想はプラトンに引き継がれ、数学の発展と共に成熟していく。さらに、西洋占星術やタロット等とも結びつき、ユダヤ教カバラの書物によって補強され、ルネサンス期にはヨーロッパで隆盛を極めた。


「人は誕生した時に、両親から名前を貰い、宇宙からは数字を授かる」


オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスで使う数秘術は1986年に出版された「Secrets of the inner self (The complete Book of Numerology)」「内的自己の秘密」Dr.David A. Phillips 著者の本がベースになっているので、ペーパーバックの古い本をアメリカから取り寄せました。もうページが黄ばんでましたが、この本のおかげて、ピラミッドの出し方、授業では習わなかったPeak Numbersの意味がわかりました。(アメリカの数秘術でいう頂点数。)

 そして名前チャートのSoul Urge Numbers(母音の合計)Outer Expression Numbers(子音の合計)、Complete Name Numbers(母音+子音の合計)の意味もわかり、数字が一直線又は斜めにあったり、数字がない 場合「〜の矢」と呼ばれて、それぞれ意味があるのですが、オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスの本では、8種類の「〜の矢」のフラワーエッセンスに対応しており、本には12種類の「〜の矢」というのが書かれてあります。

 数秘術を基に性格を割り出す際は、Name Chart 名前チャートも作成しています。

 全く同じ日に生まれても、名前の数字で現れる性格と割り出されるフラワーエッセンスが違ってきます。


 私は20年位前からアメリカの数秘術家 キャロル・アドリエンヌとダン・ミルマン著の数秘術の本から数秘術を学び活用していたので、オーストラリアの数秘術の本ではRulinng Numbersというのが支配数、アメリカの数秘術のBirth Numbers 誕生数という事になります。


*オーラソーマのイクイリブリアム・ボトル(2色の層のボトル)のバース・ボトル=支配数(誕生数)


数秘術を基に何がわかるのか?


1、生年月日から支配数(誕生数)を割り出すと、誕生日チャートで性格がわかる。

*フラワーエッセンスが対応できます。


2、アルファベットの名前で名前チャートを作成すると、名前の持つ意味がわかる。

*フラワーエッセンスが対応できます。


3、数秘術は、9年周期なので「個人年」は1年ごとの(1月1日〜12月31日まで)の流れを示す数字である。その数字から「その1年で成し遂げるべきテーマ」がはっきり見えてくる。

*フラワーエッセンスが対応できます。


年周期1   個性、自己、男性

周期9の年の変化が通常この年にもたらされる。この年は変化には良い年。


年周期2 二次元 女性

パートナーシップや人と協働するよう感受性と直感を育てる。


年周期3 出現 子供

知的刺激に適した年。勉強・旅行、特に別の文化に触れると良い。


年周期4 構造 建物の土台

過去4年のすべての変化の棚卸して確かなものにする年。体、特に神経系システムを癒し充電する時期。この年に無理をすると健康を危険に晒す事になる。


年周期5 自由 経験を積む 変化

あらゆる感情的障害を除去するのに最適な年。


年周期6 責任 奉仕

前年に感情的「おにもつ」を取り除き、大切な人間関係への道が開く。多くのカップルはこの年に出会うか、相手へのコミットメントをする。

既存の関係も加速する。この年にとても良い友人ができる。創造的追求のためのエネルギーがある。


年周期7 叡智 囚われを外す

これはセミトレーラーの年、そして大きな教訓を学ぶ年。

あなたが持っているものでも、本当にあなたのものでないものは、取り去られる。この年は、人間関係、健康、お金など多くの面で厳しい試練が起きる。


年周期8 マスタリー   パワー

翌年変化を起こすために必要な道具が、この年あなたの元にやってくる。

概して経済的には良い年。

自分自身も含めてあらゆることの整理をつけやすくなる。


年周期9 普遍性 超越

人間関係、仕事、家庭など変化の年、通常はうまくいく。


「オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス」イアン・ホワイト著 P44、45 引用


4、ピラミッド(4期に分かれる数秘術チャートと同じ解釈)を作成すると、自分の人生の転機がわかる。(学びと試練がわかる。)


5、生まれた日から、あなたのものの見方や行動パターンなどが読み取れる。

*数秘術では、生まれ日の影響力がもっとも強いのは、おおまかに言って28歳〜56歳までの期間と考える。


今まで200人以上の数秘術のチャートを見てきて、その人が今までどう生きてきたのか?これから死ぬまで何が学びで試練なのか?のおおよそが見えます。誰一人同じ人はいないので、数秘術を見るのはとても面白いです。

自分で知る事により“道しるべ”なる事でしょう。

閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page